藤田キッチン。

[ 2019/06/03 ]

火をつける。自分の手でつくる。おいしくなれ、おいしくなれって思ったらちゃんとおいしくなります。

 

なんか違うんですよね、エネルギーが入ってくるのと来ないのの差じゃないかな。

 

■■料理研究家 桧山タミ■■

 

 

どうも、営業の藤田です。

 

ゆで卵一つでも、思いを込めるのと込めないとではきっと味が変わってくると思います。

 

 

 

そんなこんなで、昨日は日曜日ってことで男飯。

 

大好きな餃子を作りました!!

 

IMG_3362

 

まぁ初めてじゃないですから手慣れてます(^_-)-☆

 

ただ、合挽きミンチを間違って買ってしまって…

 

豚ミンチのつもりだったんですが…

 

結果、合挽きでもありでした♡

 

子供たちとワイワイ言いながら包んでいきました☆

 

IMG_3360

 

僕は、キャベツじゃなくて白菜派なので、事前にみじん切りした後、塩降っ水分を出して、さらに搾って、

 

片栗粉でコーティングして水気を閉じ込めます。

 

そして、ひき肉と混ぜ合わせます。

 

IMG_3361

 

慣れたもんでしょ(^^♪

 

全部で60個ほどできました。

 

ひき肉は450グラムくらいだったと思います。

 

IMG_3363

 

試食用に三つだけ焼きました。

 

焼きもかなり練習しました。

 

フライパンを熱する前に油をひき、餃子を並べていき、それから点火して、軽く火を通したら、お湯を100cc~150ccいれて、蓋をしてから中火で様子見。

 

水分がなくなってきたら、蓋を取りカリッと仕上げていきます。

 

この時に、もう一度油を入れたら、テッカテカのカリカリになりますが、僕は入れません(^_-)-☆

 

IMG_3367

 

いつもの見せるだけ( ´∀` )

 

トマトと餃子。

 

ほんと愛くるしいやつです☆

 

 

味も高評価でした( *´艸`)

 

 

 

ではでは。

 

でも、餃子は、焼きで決まると思います!!!!